今まで販売や接客、営業などの経験はあったのですが、営業事務は経験した事はなく、私が20代半ばに経験させていただいた不動産業界での営業事務でのお話です。営業事務の仕事内容は、来客されたお客様にヒアリング、資料の提供、電話対応、自社のホームページの編集、業者へ提出する資料の作成、送付状、お礼状の作成、データ集計、清掃などでした、一般事務と仕事内容は近く、経理ではなかったので、お金などの管理などは無かったです。営業事務なのでお客様と接する事もでき、お客様の今後の生活に重要な「衣食住」の「住」について携わるお仕事なので、お客様のご要望に沿ったお部屋の提案をし、選んでいただいた時の達成感は嬉しいものでした。またホームページの作成など手がけお客様が拝見し、お問い合わせを受けた時も嬉しかったです。パソコンを使った業務が多く、入社した際の私のパソコンスキルは高いものでは無かったのですが、先輩が親切丁寧に教えてくれ、数か月でワード、エクセル、パワーポイントなど、たくさんのパソコンスキルを身につける事ができ更にパソコンスキルを高めていこうと思えたので、不動産業界での営業事務の経験は私の中で貴重な体験でした。